ぬくさに首ったけのバッテリー・充電器についての詳細(何時間持つ?単品では販売してないの?や使用者からの評判など)



人気記事
悪評はある?おすすめヒーター内蔵ベスト「ぬくさに首ったけ」の口コミや評判はここでチェック!

通販で1番売れてる電熱ベスト(充電式)「ぬくさに首ったけ」の販売店の価格を比較!

Pocket
LINEで送る

冬シーズン到来!

さむ~い冬に外に出かけるときは、このサイトで詳しくご紹介している電熱ヒーター内臓ベスト「ぬくさに首ったけ」をお使いください!

ぬくさに首ったけは、スキーとか登山とかゴルフとか、旅先でもあったかく使える
おすすめのヒーターベストです

でも・・・スキーや登山を楽しんでいる最中に
突然、ぬくさに首ったけの充電が切れたら嫌ですよね
(;´д`)

そこで今回は、ぬくさに首ったけのバッテリーや充電器についての詳細を解説したいと思います

 

何時間バッテリーが持つのか?
バッテリーや充電器を単品で売ってるお店はないのか?
使用者はバッテリーのことをどう思ってる?など解説していますので
ぬくさに首ったけを使ってみようとお考えの方は、ぜひこの記事を読みすすめていってください

 

また、ぬくさに首ったけのことをどのような商品なのか知らない方は、先に
このぬくさに首ったけのレビュー記事をご覧になってくださいませ

 

ぬくさに首ったけは電気で発熱する

ぬくさに首ったけ

ぬくさに首ったけは、ベストの中に電熱ヒーターを内蔵しています

この電熱ヒーターが温まることで、使用者はどこにいてもポカポカに過ごすことが出来るのですが
電熱ヒーターというくらいだから、動力源はもちろん電気です

■ぬくさに首ったけの使い方
ベストの中に内蔵されているバッテリー(充電器)を予め充電しておき、
暖かくしたいときに、電源を入れて使います
バッテリー(充電器)は付属されている充電アダプターをコンセントに差し込んで、充電します。
(充電完了までの時間やぬくさに首ったけの稼働時間についてはあとで説明します)

 

ぬくさに首ったけのバッテリー(充電器)の詳細

ぬくさに首ったけは乾電池を用いず、リチウムイオンバッテリーを使っています。

下に掲載しているのが、ぬくさに首ったけのバッテリー(充電器)の画像です

ぬくさに首ったけのバッテリー(充電器)

バッテリーは画像のとおり、体につけるものとしては小型なもので邪魔にはなりません。
収納ポーチもついていますが、ぬくさに首ったけの内ポケットに収納して利用もできます

また、重さは約100gと軽量で、専用充電式リチウムイオンバッテリーを使っています。通常充電で約500回、満タンまで充電することが可能です

下に、ぬくさに首ったけのバッテリー(充電器)の詳細を表にしたものを掲載します

ぬくさに首ったけのバッテリー 専用充電式リチウムイオンバッテリー(7.4V / 2600mAh)
充電可能回数 通常約500回充電
バッテリー寸法

 W39×D70×H21(mm)
※突起物を除く

バッテリー重量 約100g(1台)
充電アダプター

インジケーター付き(充電時間約2.5時間)

100V~240Vグローバル電圧対応・海外規格対応仕様

充電アダプターサイズ 約W75×D28×H43(mm)
※突起物を除く
充電アダプター重量 約100g

 

 

充電は電気代が高くならない?

考察

安心してください!

ぬくさに首ったけは低燃費・エコ性能・超省エネな電熱ヒーターベストです
d(‘∀’*)

1日1回、バッテリー満タンまでの充電費用はおよそ0.5円(これは驚異的な数字!)
ぶっちゃけ、安物のエコ家電より燃費が良く、電気代がかかりません
※ぬくさに首ったけの省エネ度の詳細につきましては
ひと月あたりの電気代はわずか13円と目を疑うような低価格、充電式電熱ベスト「ぬくさに首ったけ」は電気代が超安くて暖かいをご覧ください

満タンまでの充電時間はどのくらい?

バッテリー(充電器)が満タンになるまでの時間は約2時間半と、そこそこの早さです
もちろん、継ぎ足し充電もできます

専用充電アダプターには、LEDランプがついており、充電中はランプが赤色
満タンまで充電できたらランプが緑色に光ります

稼働時間は?

設定温度と切れるまでの時間 

ぬくさに首ったけは強・中・弱3段階の温度調節機能がついてます
(ぬくさに首ったけのスイッチの色で段階がわかります。強が赤・中が色なし(電灯の光の色)・弱が青です)

そして、どれだけ持つのか?の稼働時間は、それぞれの段階ごとに違ってきますので下に、連続発熱時間のリストをご紹介しておきます

■ぬくさに首ったけの連続稼働時間
  • 強:約3時間
  • 中:約4.5時間
  • 弱:約7時間

※上の連続稼働時間のリストはず~っと同じ段階で使い続けた場合の目安時間です

ぬくさに首ったけは弱でも結構暖かさを感じるので、ずっと弱で使っていれば
日中はほぼ暖かい状態で外にいられます

 

邪魔にならない?重くない?

ぬくさに首ったけは体につけるものとしては軽量&小型です

ゴルフやスキー・スノボなどのスポーツの際にも邪魔にはならないと思います
(重い・邪魔だという悪い口コミもありません)

海外でも使える?

ぬくさに首ったけの充電器は海外規格対応仕様で、グローバル電圧に対応しています(100V~240V)
海外でも問題なくお使いいただけますよ!

ぬくさに首ったけの通販購入はこちらから
ぬくさに首ったけは市販されていない商品ですが、公式販売店がありますので
そちら(次に紹介するリンク先販売店)から通販購入するのがお得です
値段も最安値だし、送料無料で注文できますよ

ぬくさに首ったけの公式販売店は下のリンク先です(クリックでジャンプ)
10秒で衝撃の暖かさ!
充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

※上記リンク先がぬくさに首ったけの公式です。
最近では公式を装った偽の通販サイトがあるという噂ですので
ご注文の際はお間違えのないようにしてください

ぬくさに首ったけのバッテリーについての口コミ・評判

ぬくさに首ったけの口コミについては以前にも記事にしてあります
(詳細は、このぬくさに首ったけの口コミ・評判をご覧下さい)

このページでは、ぬくさに首ったけの口コミの中から
バッテリー(充電器)のことを言及している口コミを載せて行きます

■すぐ温まる
スイッチを入れると、すぐに襟元が温かくなります。
ほかの人は強にして使う人が多いみたいですが
数十秒で背中も暖かくなり弱で使っていても大丈夫です

※私の感想
ぶっちゃけ、ぬくさに首ったけは
弱でも十分暖かいと思うので
バッテリー消耗を抑えるため、弱か中の設定が良いです

■暖かくて良い
効果には大満足していて、頻度も多く使っているのですが
もうちょっと値段を安くして欲しいかな・・・
寿命がどれくらい持つのかわかりませんが
バッテリーは余分に購入しておくべきだと思います

※私の感想
確かに、安ければ安いほど良いに越したことはありません
ぬくさに首ったけのバッテリーを単品注文できる販売店はあとで紹介します

■バッテリーの形に違和感
バッテリーがブロック状で違和感が残る。(場所はおへその左20センチぐらい)
もっと薄めの板状にして欲しかったです

※私の感想
バッテリーはブロック状なので、寝転がった時なんかには違和感を感じると思います
普通に立っているときに違和感を感じるようであれば、公式販売店から買うと付属してくる充電器を入れる専用ポーチを使いましょう

ぬくさに首ったけの口コミでは
バッテリーの消耗が激しい(←ほぼ若い方からの意見)といった、バッテリーについては厳しい意見が寄せられていました

 

でも、実際のところぬくさに首ったけに使われてるバッテリー(充電器)は品質が良いものですし。形状もコンパクトに抑えるため、しかたないと思います
残念ですが、現代の科学力ではこれが限界です
(´;ω;`)

ぬくさに首ったけのバッテリーが買えるお得な販売店

お客様対応

さて、ここまでぬくさに首ったけのバッテリーの情報をお伝えしてきましたが
最後に、ぬくさに首ったけバッテリー(充電器)を単品注文することもできる、お得なぬくさに首ったけ販売店のことをお伝えしておきます

ぬくさに首ったけはAmazonや楽天でも販売があるのですが、ぶっちゃけ高いし
個人出品者(個人が勝手にショップを名乗って中古品・転売品を販売している)も多いので
Amazonや楽天からぬくさに首ったけを通販購入することはおすすめできません

それよりも、ぬくさに首ったけ公式販売店から直に商品を購入したほうが
品質に信頼が持てるし、最安値で販売されてるので購入金額も抑えられて良いと思います
ヽ(*´∀`)ノ

ぬくさに首ったけの公式販売店はこちら
下に紹介するリンク先販売店が、ぬくさに首ったけの公式です

ぬくさに首ったけの公式販売店はこちら

※公式販売店と偽った偽の通販サイトにはご注意ください。心配な方は公式サイトを検索するのではなく、上記リンク先から公式に飛んで、商品を購入してください

公式販売店からはもちろん
ぬくさに首ったけのバッテリー(充電器)を単品で注文することも可能です
(`・ω・´)ゞ

ぬくさに首ったけの販売店や通販購入については、えっ!こんなに安いの!?ぬくさに首ったけの公式販売店のご紹介ですのページや
ぬくさに首ったけの通販格安取扱店はこちらからどうぞの記事も参考にしてください

 

ぜひアナタも、厳しい寒さに負けず
ぬくさに首ったけで快適なアウトドアライフを楽しんでくださいね

ヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ